柿のさち口コミ

柿のさちの口コミは高評価が多いって本当?

柿のさちシリーズの主力商品、「ボディーソープ」の口コミを調べてみました。
概ね高評価のようです。

 

まずは、楽天でのレビューを見てみます。点数は5点満点です。
201件のレビューで、平均得点は4.62です。
100点満点でいうと、90点以上のハイスコアになりますね。

 

得点分布でいうと、
5点 149件 約(74.1%)
4点 36件 約(17.9%)
3点 11件 約(5%)
2点 2件  約(1%)
1点 3件  約(1%)
ということになります。

 

 



 

柿のさちの得点が高い口コミの内容

それでは、個別に口コミ内容をみてみましょう。
まずは高得点の口コミから。

 

40代 夫と息子の臭いが気になったので購入。
特に夫は自分でも気にして、帰宅後すぐにシャワーを浴びるなどしたのですが、シャワー直後に居間に来られるともう匂って…。
正直、私がにおいに耐えられずに購入しました。
一ヶ月経ちますが、効果あるようです。
最初の印象は、柿のゼリーみたな感じでした。
洗剤っぽくはないですが、いいにおいで気になりません。
日常生活を脅かす加齢臭から解放されて、ほんとに買ってよかったです。

 

50代 加齢臭を気にする主人のリクエストで購入しました。
石鹸の香りと思っていたのは実は柿の香り。
ともかく洗い上がりがさっぱりして、肌も「キュッキュ」とする感じがします。暑くなってからは主人だけでなく一家で愛用しています。
中高生の運動部に入っている男の子のいる家庭にもいいと思います。

 

30代 妻から体臭が臭いといわれたため、ためしに買ってみました。
1、2回使っただけですが、少しは臭いはとれたみたいです。
残念ながら自分ではよくわからないのですが…。
ただ、頭の臭いは最近非常に感じていたため、ボディーソープをシャンプーとして使ってみました。すると少し頭皮がかゆくなってきた気がしたので、5回に1回くらいの割合でボディーソープをシャンプーとして使っています。
その効果はすばらしいです。これまではシャンプー後でも匂っていたのが、嘘のように匂わなくなりました。

 

30代 最初は半信半疑で使い始めました。
主人も「高すぎる」「効果がなかったらどうするの?!」なんて怒ってたのに
使い続けるうちに「あれ良いね、また買っといて」です。
類似の商品はいろいろありますが、はっきり効果がわかる商品だと思います。
ただ、香りが独特なので洗い上がりの匂いがもう少し違うのもあれば良いのにと思います。

 

このように一番の悩みである臭いへの効果は抜群のようです。

柿のさちの得点が低い口コミの内容

一方、得点が低いものにはどんなものがあったのでしょうか?

 

今までは柑橘系の爽やかな香りがしていましたが、中身が変わった今回の物はその香りがしません。
そして消臭効果。
これも今までは24時間ギリギリ有効だったのですが、今回の物は半日どころか数時間も効果が持続しません。
持続しないと言うよりも消臭効果が全く感じられないのです。

 

かなり高価ですが、加齢臭対策になればと購入しました。
しかしながら、正直効果を実感できませんでした。
というか、まだ第三者に加齢臭を指摘されたこともないし(って指摘なんかしてくれないですよね、避けられるだけで)、自分でも臭っと思ったことないんで時期尚早だったのかもしれませんね。

 

得点の低いレビューは性別も年代も不明なのですが、効果が認められないこともあるようです。全体の割合から言うとごく少数なのでしょうか、事実であればやはり重いです。

 

いきなりセットを買うよりは、自分の体質にあっているか試供品などで見極めてから購入したらいかがでしょうか。
↓↓↓
今話題の柿渋で汚れも加齢臭もスッキリ!!

 

 

乾燥肌とナチュラル肌

ナチュラル風にしたい場合は、パウダータイプのファンデが一番ですが、乾燥肌の方がメイクする場合は、化粧水なども使うようにして、ばっちりケアすることが重要です。

年中乾燥肌に参っている人が見落としやすいのが、大切な水分が少なくなっていることです。どんなに化粧水を利用して保湿しても、体内の水分が不足しがちでは肌の乾燥はよくなりません。

腰を据えてアンチエイジングに取りかかりたいというのなら、化粧品だけを利用したケアを続けるよりも、より高度な治療法で完全にしわを消し去ってしまうことを考えてもよろしいのではないでしょうか?

肌荒れが悪化して、ヒリヒリ感を感じたり赤みが出現した人は、病院で治療をしてもらいましょう。敏感肌が劣悪化した際は、躊躇することなく皮膚科などの医療機関を受診することが肝要です。

年齢を経ても、他人があこがれるような美麗な肌を保っている人は、やはり努力をしています。殊更熱心に取り組みたいのが、朝夕の入念な洗顔だと考えます。


腸内環境が悪化すると腸内細菌の均衡が乱れてきて、便秘や下痢などの症状を繰り返してしまうおそれがあります。とりわけ便秘は体臭や口臭がひどくなる上、さまざまな肌荒れの根本要因にもなるとされています。

毛穴の黒ずみを何とかしたいと思って粗っぽくこすり洗いしてしまうと、皮膚が荒れてかえって汚れが堆積してしまうことになりますし、さらに炎症を誘発する要因にもなる可能性大です。

カロリーを気にして過剰な食事制限をしていると、肌の健やかさをキープするための栄養成分が不足するという事態になります。美肌を目標とするなら、体に負担のかからない程度の運動でエネルギーを消費することが大切です。

シミを改善したい時には美白化粧品を使ってお手入れしますが、それより大切なのが血行を促進することです。ゆったり入浴して体内の血の巡りをなめらかな状態にし、体にたまった有害物質を追い出すことが重要です。

洗顔をする際は市販製品の泡立てグッズを使用し、ていねいに洗顔用石鹸を泡立て、たくさんの泡で皮膚をなでるようにソフトな手つきで洗顔することが大切です。


無理なダイエットは深刻な栄養不足につながるので、肌トラブルの原因となるおそれ大です。シェイプアップと美肌作りを両立させたい時は、食事量の制限を実行するのではなく、ほどよい運動でダイエットしましょう。

ファンデを塗るための化粧用のパフは、定期的に洗浄するかこまめに取り替えることをルールにするべきだと思います。パフの中で雑菌が増殖してしまい、肌荒れを発症するきっかけになるためです。

美白化粧品を購入して肌をケアすることは、理想の美肌を目指すのに優れた効き目があると言えますが、そんなことより肌が日焼けすることがないよう紫外線対策を丹念に行うことが大切です。

悩ましい黒ずみ毛穴も、きちんとスキンケアをすれば解消することが可能なのを知っていますか。理に適ったスキンケアと食生活の見直しによって、肌のキメを整えることが大切です。

紫外線対策だったりシミを改善するための割高な美白化粧品ばかりが特に重要視されていますが、肌のコンディションを改善するにはたっぷりの睡眠が不可欠でしょう。

便秘と皮脂量の関係

便秘気味になってしまうと、老廃物を体外に出すことができず体の中に大量に残留することになってしまうため、血液を通して老廃物が体内を回り、多種多様な肌荒れを引き起こしてしまいます。

人間の場合、性別によって分泌される皮脂の量が異なるのをご存じでしょうか。わけても30代後半〜40代以降の男の人については、加齢臭用のボディソープを使うのをおすすめしたいですね。

乾燥肌に悩んでいる人はセラミドやヒアルロン酸を代表とする保湿成分が多く含まれているリキッドタイプのファンデを主に利用すれば、時間が経過しても化粧が落ちたりせず美しい見た目をキープすることができます。

職場や家庭の人間関係の変化によって、急激な不安や緊張を感じることになりますと、少しずつホルモンバランスが崩れて、厄介なニキビができる原因となってしまいます。

これまで何もケアしてこなければ、40歳以降から日増しにしわが現れるのは至極当然のことでしょう。シミができるのを阻止するには、毎日の尽力が必要不可欠と言えます。


繰り返しやすいニキビをできるだけ早く治療したいなら、食事の質の見直しと一緒にたっぷりの睡眠時間をとって、適切な休息をとることが必要なのです。

真摯にエイジングケアに取りかかりたいのなら、化粧品だけを活用したケアを続けるよりも、より一層ハイレベルな技術で限界までしわを取り除くことを検討すべきではないでしょうか?

コンシーラーやファンデーションなどの化粧品を活用すれば、目立つニキビ跡も手軽にカバーすることもできるのですが、正当な素肌美人になりたい場合は、基本的にニキビを作らないようにすることが重要となります。

誰もが羨むような滑らかな美肌を目指すなら、まずは健全な生活を意識することが重要なポイントです。割高な化粧品よりも生活習慣全般を積極的に見直しましょう。

自然な感じにしたい人は、パウダータイプのファンデがピッタリだと思いますが、乾燥肌に悩んでいる方に関しては、化粧水などのアイテムもうまく使用して、きちっとお手入れしましょう。


肌が過敏な状態になってしまった際は、メイクを少々お休みしましょう。加えて敏感肌向けの基礎化粧品を用いて、穏やかにお手入れして肌荒れをすみやかに改善していきましょう。

「お湯が熱くなければ入浴ししたという気になれない」という理由で、熱々のお風呂に長々と浸かったりすると、肌を守るために必要となる皮脂まで流れてしまい、結果的に乾燥肌になる可能性大です。

健常でハリを感じられる美肌を持続するために必要なことは、高額な化粧品などではなく、シンプルであろうとも正しい手段で毎日スキンケアを実行することなのです。

食習慣や睡眠の質などを改善したというのに、ひんぱんに肌荒れを繰り返してしまうというときは、専門施設に行き、専門医の診断を手堅く受けることが肝要です。

美肌の持ち主は、それのみで実年齢よりもかなり若々しく見えます。白くてつややかな肌をものにしたいと望むなら、日頃から美白化粧品を利用してお手入れすることが大切です。